絶叫系じゃない「アナとエルサのフローズンジャーニー」海外情報まとめ

この記事には広告が含まれます

絶叫系じゃない「アナとエルサのフローズンジャーニー」海外情報まとめ
  • ネタバレでもいいから、新エリア「ファンタジースプリングス」の情報が知りたい
  • いち早く新アトラクションのことを誰かと話したい
  • オープンに向けて計画を立てたい

東京ディズニーシーの新エリア・ファンタジースプリングスの開園が2024年6月6日という発表がありました。
新エリア・新アトラクション、そして新しいショップに新しい食べ物・・・楽しみが止まりません。

この記事では、新エリアに導入される新アトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」について、海外情報から予測していきます。

海外からそのまま持ってくるのであれば、大人も子供も楽しめる素晴らしいアトラクションになると思います。

なおたろー
なおたろー

ネタバレが嫌な方は、ここで引き換えしてください。
フロリダ・香港の導入例をみると、ほぼ同じものの可能性が高いです。

ショーの事前予約が無料でできる

海外では「Frozen Ever After」

「アナとエルサのフローズンジャーニー」のちょっとした情報は、公式サイトから見ることができます。

  • 名称:アナとエルサのフローズンジャーニー
  • 形式:水流ライドタイプ
  • 体験時間:約6分30秒
  • 内容:ボートに乗って、ディズニー映画『アナと雪の女王』の世界を体験することができます。「真実の愛」が凍った心を溶かす壮大かつ心温まる姉妹の物語を、おなじみの名曲の数々とともにお楽しみください。
  • 提供:大和ハウス工業株式会社

「水流ライドタイプ」と言われると難しく聞こえますが、「カリブの海賊」や「イッツ・ア・スモールワールド」がこのタイプのアトラクションです。

奥さん
奥さん

「カリブの海賊」って言われると、想像しやすいですね

フロリダ・香港で導入済み

発表されているアトラクション名は「アナとエルサのフローズンジャーニー」ですが、海外にある「Frozen Ever After」に非常に似ていると予想されています。

この「Frozen Ever After」はフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(エプコット)や香港ディズニーランドに既に導入済みとなっており、その内容は先行発表されているアトラクション内容にとても似ています。

日本では「アナと雪の女王」として親しまれていますが、海外でのタイトルは「Frozen」です。
また、「アナとエルサのフローズンジャーニー」の説明に「真実の愛」という言葉が使われています。
「Ever After」という英語の翻訳が非常に難しく、直訳では「永遠の後」になりますが意訳では「永遠の愛」や「永遠の幸せ」とすることが多いようです。

「永遠の幸せ」はハッピーエンドで終わる映画に使われることが多く、「永遠の幸せ」は「永遠の愛」や「真実の愛」などと言い換えても問題ないかと思います。

そうなると、海外で導入済みの「Frozen Ever After」は「アナ雪のなかの真実の愛がテーマのアトラクション」と考えると・・・「アナとエルサのフローズンジャーニー」と似てきそうですね。

「アナとエルサのフローズンジャーニー」特徴予想

ここでは、「アナとエルサのフローズンジャーニー」と同じと思われる「Frozen Ever After」の特徴についてまとめています。

身長や年齢制限はないけど、注意点あり

フロリダや香港のディズニーにおいて、「Frozen Ever After」は年齢制限や身長制限は特に設けられていないようです。

ただし、これに関してはディズニーランドの「カリブの海賊」も同じです。
「カリブの海賊」の場合、公式には「乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。」と書かれています。

年齢や身長制限はないものの「1人で座って安定した姿勢」を考えると、1歳~1歳半以上でないと利用は厳しいのではないかと思います。

なおたろー
なおたろー

「カリブの海賊」に1歳半ぐらいの子供を乗せる場合、片手を添えて支えてあげる程度であれば見逃してもらえるようです。
ただ、「最初から最後まで座ってくれるか」となるともう少し上の2歳半以上でないと厳しいように思います。

アトラクションの内容に少し触れます。
水の上をボートに乗ってゆっくり進むアトラクションですが終盤に少しだけ落下するポイントがあります。

このポイントで安定した姿勢を保てるか不安があるようなら、アトラクションの利用は見合わせたほうが良いでしょう。

奥さん
奥さん

「カリブの海賊」利用時に搭乗のときだけ1人で座らせて、出発後に抱っこ・席移動というゲストをたまに見ます。
そういうことはやめましょう。
船のバランスがとれるようにキャストさんが配置を指示しているので、勝手に動いて良いものではないです。

アトラクション内で流れる楽曲

アトラクション内では、アナと雪の女王の楽曲として4曲確認されています。

  • 「生まれてはじめて」 (“For the First Time in Forever”) – アナとエルサの関係と、エルサの隠された力をテーマにした曲です。
  • 「雪だるまつくろう」 (“Do You Want to Build a Snowman?”) – アナがエルサに外で遊ぶことを誘う愛らしい曲です。
  • 「ありのままで」 (“Let It Go”) – エルサが自分の力を解放し、自由を受け入れる瞬間を歌った名曲です。
  • 「あこがれの夏」 (“In Summer”) – オラフが夏に対する夢を歌う楽しい曲です。

どれも映画の中で印象に残る曲ですね。

なおたろー
なおたろー

個人的には「あこがれの夏」が聞けるのは最高です。
オラフ最高です。

絶叫なし!ゆっくりと穏やかなボートライド

先程少し触れましたが、アトラクションの内容としては水上ボートでゆっくり進むタイプです。

「カリブの海賊」「イッツ・ア・スモールワールド」を思い浮かべると雰囲気がつかみやすいかと思います。
ただ、軽い落下があるので「カリブの海賊」寄りです。

ボートの最前列・最高齢、ボートの端の席になった場合、多少の水しぶきで濡れる可能性があります。
ずぶ濡れになることはないですが、あらかじめ心構えしておくと良いかもしれません。

怖がりの子供には注意

室内アトラクション全般なのですが、「Frozen Ever After」の道中はとても暗いです。
その暗さのお陰で様々なエフェクトがよりきれいに見えるのですが、暗がりを怖がる子供もいると思います。

アナ雪大好きな子供であれば、世界観やアトラクションへの期待が暗さを上回ると思いますが
暗がりが苦手な場合、注意が必要です。

フォトスポットに気をつけて楽しもう

「Frozen Ever After」では終盤にフォトスポットがあります。

具体的な撮影場所は控えますが、ディズニー内で勝手に写真を撮影されてその後販売があると言えば
どういったシーンで撮影されるかは想像がつくと思います。

知らずに勝手に写真を撮られるもよし、カメラ目線でバッチリ撮影されるもよしです。

子連れディズニーならJALパックがおすすめ

新エリアの導入をきっかけに、ディズニー旅行を検討するのは良い思い出に繋がります。
遠方からの旅行となると、心配事も多いかもしれません。
私はJALパックを利用して、0歳・2歳の娘たちと一緒にディズニーを楽しんできました。

JALパックのディズニー旅行がおすすめできる理由は、別記事にまとめてあります。

「アナとエルサのフローズンジャーニー」導入を楽しみに

私は、「アナとエルサのフローズンジャーニー」の内容はほぼほぼ「Frozen Ever After」だと思っています。

その全貌は2024年6月6日の新エリア・ファンタジースプリングスオープン後でないとわかりませんが
フロリダ・香港の導入事例を見る限り、日本だけ特別仕様という可能性は薄そうです。

「カリブの海賊」と同様のイメージで考えると、2歳後半以降であれば楽しめるアトラクションです。

2歳を超えてくると、じわじわ話せることも増えてきたり、アナ雪の内容を覚えているので
アナ雪の世界観をしっかり楽しんでくれることでしょう。

ショーの事前予約が無料でできる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


画像付きでオプション追加まで完全網羅
複雑なJALディズニー旅行の予約完全ガイド
JALディズニー旅行・予約ガイドを無料公開中
詳細はこちら