【要注意】JALディズニー旅行では必ずツアーデスクに立ち寄ろう

この記事には広告が含まれます

【要注意】JALディズニー旅行では必ずツアーデスクに立ち寄ろう
  • 初めてJALディズニー旅行を予約したけど、不安がある
  • ツアーデスクに立ち寄るのがめんどくさい
  • そもそも、ツアーデスクに立ち寄る必要があるの?

JALディズニー旅行を検討・予約していると「ツアーデスク立ち寄り」という言葉が何度も出てきます。
時間的に余裕もないし、おまけのグッズもいらないから面倒と思う方もいるはず。

この記事では、JALパックツアーデスクに立ち寄るべき理由と注意点を解説しています。

その理由は、無料グッズだけでなくポップコーンバケット引換券が貰えることです。
注意点は、JALツアーデスクの場所は手荷物受取の場所にあることです。

ビッグバンドビート鑑賞が予約できる!

JALパックツアーデスクでやること

簡単に言うと

  • ポップコーンバケット引換券 1枚
  • オリジナルグッズ 人数分
  • ハピネスライナー乗車位置の案内

これだけです。

JALを利用しているので、羽田空港到着時間をツアーデスクスタッフが把握しているため、本人確認などはスムーズに行われます。
やり取りに時間がかかってしまったという印象は全くありません。

ポップコーンバケット引換券はもらうべき

JALディズニー旅行の公式サイトに「ポップコーンバケット(1グループ1個」とサラッと書かれています。
文字と一緒に写真が掲載されていますが、この写真、実は参考画像です。
特典として貰えるポップコーンバケット引換券は、ディズニー内の全ポップコーンバケット引換券と引き換え可能となっています。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

ツアーデスクはスルーすると2度と入れない場所にある

ツアーデスクの場所は、手荷物受取の出口付近にあります。
これが一番気をつけてほしいポイントです。

一般的な飛行機を利用した旅行だと、手荷物を預けると受け取りに時間がかかってしまうので手荷物を預けない人も多いと思います。
実際、手荷物受取所に足を運ばないので、ベルトコンベアから荷物が流れてくるのを待たずに済むので楽です。

しかし、JALディズニー旅行の場合、手荷物を預けている預けていないに関わらず手荷物受取所に向かいましょう。
手荷物がないからといって、手荷物受取所に寄らずにそのまま到着ロビー出口から出てしまうと、再入場できません。

そのため、JALディズニー旅行利用時はツアーデスクに立ち寄るために手荷物受取所を目指しましょう。

なおたろー
なおたろー

逆走して侵入した場合、セキュリティの関係上かなりの大事になるので絶対やらないでください。

手荷物受取所に行って、ツアーデスクに立ち寄ろう

JALディズニー旅行の特典で貰えるポップコーンバケット引換券は、全ポップコーンバケット対象です。
最大で3,000円以上するような高額なポップコーンバケットでさえ無料で交換できます。

無料で貰えるグッズも、誰かにプレゼントしてもいいですし、メルカリで販売している方も見かけます。
決して無駄にはなりませんので、受け取っておきましょう。

また、ツアーデスクに寄らずに到着ロビーに出てしまうと再入場できません。
手荷物を預けていなくても、ツアーデスク目的で手荷物受取所に向かいましょう。

ビッグバンドビート鑑賞が予約できる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


【53枚の画像で解説】
JALディズニー旅行予約、完全ガイド公開中
詳細はこちら
【53枚の画像で解説】
JALディズニー旅行
完全予約ガイド公開中→
詳細はこちら