ドライブのお供にYahoo!カーナビ

■ドライブのお供にYahoo!カーナビ

わざわざ通信費かけて、スマホでカーナビ使わんでも…

そう思う方も多いと思いますが

既成品のカーナビとスマホナビを使った結果、なぜスマホナビになったのか…

それはズバリ、災害時の対応です。

私は2016年、熊本にて震災を経験しました。

まだ熊本に引っ越して3ヶ月というタイミングでの被災。

道もわからず、裏道や迂回方法もよく分かっていない状態。

車には既成品のカーナビをつけてました。

「道がない道を走っている」は、カーナビあるあるだと思いますが

「昨日まで通れた道がなくなっている」という状況に直面したとき

全く動くことができなくなりました。

通れない道を、ナビは通れというのです(涙

今まで地図にない道を走った仕返しですかね(笑

その状況でも、仕事をしたり、買い物をしなきゃいけないわけで

困った結果、たどり着いたのがYahoo!カーナビでした。

GoogleMAPでもナビできなくはないのですが、

Yahoo!カーナビの強みは災害時の対応です。

震災はもちろん、大雨による通行禁止や

場合によっては地元イベントの交通規制まで

MAPに表示&迂回したルートを検索してくれる神アプリです。

Googleのナビはここを考慮してくれないので、Yahoo!だけ使ってます。

災害時だけも入れておく価値ありです。

組み合わせ的には、1万ぐらいの格安スマホに

月額500円ぐらいの低速simがいいような気がします。

低速simだと、最初の読み込みに多少じかんがかかるものの

そこまで問題はないかなと思います。

使用するデータ量を計測してるサイトもありますが

そんなに大量に消費しているイメージはないです。

これからもずっとYahoo!カーナビに依存していきます(笑

入れておいて損のないアプリ、Yahoo!カーナビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする