ドライブのお供にYahoo!カーナビ

■ドライブのお供にYahoo!カーナビ

わざわざ通信費かけて、スマホでカーナビ使わんでも…

そう思う方も多いと思いますが

既成品のカーナビとスマホナビを使った結果、なぜスマホナビになったのか…

それはズバリ、災害時の対応です。

◾️天災で日常は一変する

私は2016年、熊本にて震災を経験しました。

まだ熊本に引っ越して3ヶ月というタイミングでの被災。

道もわからず、裏道や迂回方法もよく分かっていない状態。

車には既成品のカーナビをつけてました。

「道がない道を走っている」は、カーナビあるあるだと思いますが

「昨日まで通れた道がなくなっている」という状況に直面したとき

全く動くことができなくなりました。

通れない道を、ナビは通れというのです(涙

今まで地図にない道を走った仕返しですかね(笑

その状況でも、仕事をしたり、買い物をしなきゃいけないわけで

困った結果、たどり着いたのがYahoo!カーナビでした。

◾️通行止めを迅速に反映

GoogleMAPでもナビできなくはないのですが、

Yahoo!カーナビの強みは災害時の対応です。

震災はもちろん、大雨による通行禁止や

場合によっては地元イベントの交通規制まで

MAPに表示&迂回したルートを検索してくれる神アプリです。

Googleのナビはここを考慮してくれないので、Yahoo!だけ使ってます。

災害時だけも入れておく価値ありです。

◾️いつものスマホに入れる?ナビ専用スマホの用意?

可能であれば、専用スマホが欲しいです。

スマホはあくまでも電話なので、ナビ中に電話がかかってきます。

そしたら、ナビ画面見えないですからね…

組み合わせ的には、1万ぐらいの格安スマホに

月額500円ぐらいの低速simがいいような気がします。

低速simだと、最初の読み込みに多少時間がかかるものの

個人的には問題を感じていないです。

使用するデータ量を計測してるサイトもありますが

そんなに大量でもないので

大容量プランの方は、専用端末をテザリングでもいいかと思います。

◾️欠点はお気に入り地点がソートできない

これなんですよね。

要は、昔に登録した地点はリストの下に行きます。

飛び飛びで関連がある地点を登録しても

その順番です。

これを下にして、これを上に持ってきて…できない…

ちょっとこれがストレスではありますね…

◾️それでも依存しちゃうYahoo!カーナビ

たまに「!?」という道を通すYahoo!カーナビですが

有事の対応力はピカイチです。

緊急時用としてでも、入れといて損はないと思います。

入れておいて損のないアプリ、Yahoo!カーナビ

実際の使用感は以下の記事をご覧下さい。

スマホをカーナビにすると、固定場所や発熱など…気になる事がいくつかありませんか? そんな悩みを100均の耐震粘着マットで一発解決!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする