山平のたまごを食べてみた!とにかく濃厚でうまい

今回は、日本橋三越の地下で出会った

とにかく濃厚でうまい卵のご紹介

■さんぺい?三平でなく山平

さんぺいです。

そんな芸人さんがいましたが、全く関係ないです。

漢字も山平で「さんぺい」なんで・・・

■さてさてご登場!

パッケージはこちら。

ちょっと前の画像で許してね!

高級卵によくある紙パッケージ。

でもやっぱり、プラケースよりは高級感あるね!

中身はこんな感じです。

美味しい食べ方が見えない?購入して読んでね!笑

こちら、白い殻ではなく、赤い殻でござい。

■いざ、御飯の上にダイブ

見よ、このブリリアントなオレンジ色!

これはヤバい。

卵大好きなんで、色んなところで

「手に届く範囲の価格帯の」卵を食べてますが

ここまで発色の良い卵は初めて見ました。

プチ情報ですが

卵の色は親鳥の食生活に依存します。

なので、意図的に発色を良くすることはもちろんですが

真っ青な卵黄や真っ白の卵黄を作り出すことは可能です。

■実食実食ぅ!

卵かけご飯って、どんなイメージあります?

個人的には「ずずずっといって、ぷはーっ」な感じです。

瞬殺とまではいかないものの、ささっと食べれる簡単料理。

この、山平のたまごで食べると何かが違う。

食べ終えたあと・・・飲み物がほしい。

黄身が濃い。とにかく濃い。ちょっと濃すぎるかもってぐらい。

そしてうまい。

■ちょっと遊んでみた

美味しい卵が更に美味しくなる料理法

そう。煮卵。

参考にさせていただいた本はこちら

本気で役立ちます。この本。

その成果がこちら!

マスオさんもびっくりの旨さ

見てくださいよ!この黄身!

とろっとろでブリリアントなオレンジ色!!(2度め

オムライスにも使いましたが、完成形の色がうまそうな色過ぎて

中の味に関わらずうまく感じます!

いや、奥さんの料理は常にうまいです!

(画像撮り忘れです。すみません。)

■美味しさはお値段と引き換え・・・

うまいです。文句なし。

ただ、この卵

10個で900円ぐらいします。

買ったその週は、卵を贅沢に消費する

ゴールデンエッグスウィークでした。

別に特徴的な画風になったわけではないです。

いやー。美味しかったなぁ。

■通販でも買える。たまに店頭でも買える。

通販だと最低量が3パック=30個になってしまいますが

全国発送している模様。↓通販サイト

https://www.sp-myt.com/webshop

店頭での実演販売を重点的に行なっているようなので

タイミングが合う方は、足を運んでいただきたい。

催事情報はこちら↓

https://www.sp-myt.com/blank-1

■No Egg No Life

唯一無二の山平のたまご

可能な方は店頭で

難しい方でも通販で

ぜひお試しをー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする