radikoで快適ラジオ生活

■radikoで快適ラジオ生活

正直な話、ラジオって聞きますか?

何かしらきっかけがない限り、聞かないんじゃないかなというのが本音です。

◾️ラジオを聴くきっかけ

僕の場合は、前職で勤務時間中ずっとBGM的にラジオ(J-WAVE)がかかってました。

長時間聞いていると「あ、この番組だから今何時か」とか「この時間帯はおもしろいな」

っていうのがなんとなく分かってくるんです。

そして、その職場を離れ日常生活を送っているときに

「あ~、またラジオ聴きたいな」

そう思ったのが、生活の中でラジオを聞くきっかけです。

東京に居たときは、東京のラジオを聞いていました。

当たり前ですね(笑

◾️まさかのラジオロス

それでも、テレビと違って予約録画ができない

オンタイム・ライブでしか楽しめないというのが非常にネックでした。

転勤で福岡に引っ越しましたが、やはり東京のラジオが恋しいんです。

J-WAVEが、別所哲也とジョン・カビラとピストン西沢が恋しいんです(笑

どうにかできないもんかと困っていたときに、発見したのがradikoです。

◾️周波数を合わせない、時間を選ばないラジオ

PC・スマホ(Android/iPhone)でラジオが聴けます。

この記事を見てる人は、その環境があるわけです!

最も嬉しかったのは、放送後1週間は聞くことができる!(タイムフリー視聴)

最&高です。

バナナマン、オードリー、星野源などの深夜ラジオが面白いという情報は知っていましたが

ラジオはオンタイム・ライブでじゃないと聴けない=仕事があるから…

諦めなくて・・・いいんです!

時間があるときに「あ、あれ聞こう」ができるんです。

しかも、通しで聞かなくても、20分だけ聞いて、続きはあとでも可能です。

タイムフリーは完全に繰り返し聞ける機能ではないですが、十分満足できるシステム。

これで無料です。

◾️有料コース ラジコプレミアム

また、月額350円でラジコプレミアムというオプションを付ければ

現在地にかかわらず、他の地域のラジオを聞くことができます!

これをフル活用すると

東京の放送をタイムフリーで聞く→他地域で放送された同じ番組をタイムフリーで聞く→また他の地域の…

という具合に、同じ番組を聞き続けることが可能になります。

また、Youtubeに放送後の番組を非公式にアップしている方々もいらっしゃいますが

再生回数がお金になる世の中で、他人の作品で儲けてるのはちょっとね…笑

radikoであれば公式ですし、ノーカットで聞くことができます。

タイムフリーだとリアルタイムじゃないので

直接的な番組への参加は難しくなりますが

それでも時間を問わず聞けるメリットは大きいです。

テレビだと視線を奪われて作業が止まりますが

ラジオなら、ながら聞きが可能です。

◾️気になる通信量は、思いのほか少ないが…

スマホでのアプリ利用の場合

1時間あたり焼く30Mほどの通信量ですので

ハードに聞く場合は、低速SIMとの組み合わせをおすすめします。

それでも、10時間で300M、3日で1G、1ヶ月で10G…ちりつもですので

ご利用は計画的に!

■PCでradikoを楽しもう

■スマホでradikoを楽しもう