【自動車保険】ネットで安くなる!は数年だけ

自動車事故

頻繁にソニー損保からメールが…

なんのことやらと思ってメールを開いたら

1年契約が満了になりそうだから、更新してやーのメール。

更新はこちらで…というメール記載のURLに沿って進むと

見積もりの段階で思った。

なんか高くない?

高くなった原因を探る

結婚したので

運転者を本人限定から婚約者まで拡大

引っ越したので

通勤距離が増えたので、年間走行距離の増加

これぐらいのはず…

でも、なんかしっくりこない

なんだろうと悩みながら

ソニー損保の見積もりページとにらめっこ。

そしたら、ある部分を発見。

当たり前に表示されてる風ですが、この割引項目の表示

クリックして初めて展開される、後ろめたさのある表示でした。

それぞれ見ましたが、本人・配偶者限定割引やゴールド免許割引など

全く割引率の表示がないものもあるなかで

見つけてしまいました。

原因はインターネット割引

最初にソニー損保で申し込む際に「インターネット割引で1万円安くなる」

というのを目撃した記憶がありました。

ちなみに2019年2月現在のTOPもこれです。

実際、割引を適応された保険料になった記憶はあります。

いいシステムです。

ただ、今回気づいたものがこれ

新規は1万円!継続は2,000円引きだよ!

しかもこの表の下に

こんなんありました・・・

2年目の5,000円ならまだしも、3年目の2,000円は

他社の初回で負けるんじゃ・・・

こういうのを知られたくないから、表示を見づらく隠してるんでしょうね。

結論 お得なのは初回と次回

ソニー損保で契約の場合

初年度1万 → 次年度5,000円 →それ以降2,000円

スマホと同じで、乗り換え乗り換えが最も得という結果に。

と、いうことで私は

CMやってたチューリッヒの自動車保険に切り替えることで

ソニー損保の見積もりよりも約7,000円安く契約することができました。

もし、「ネットで契約したから、安くなってるはず!」とお思いの方は

更新時にいろいろと比較してみることをおすすめします!