和紙の靴下をはいて1ヶ月経った結果

ファクトリエで買った和紙の靴下をはいて早1ヶ月。

購入直後では分からなかった使用感などを

追ってご報告!

◾️最初の時とどう変わった?

新品の時って、やっぱり印象違いますよねー

ちなみに、最初のレビューはこちら。

MADE IN JAPAN オンリーのアパレルサイト・ファクトリエ。そこで和紙を使ったビジネスソックスを購入!その履き心地とは
最初のレビューです

◾️カサカサ問題

前回の購入直後に気になっていた点は2つ

①カサカサ故に、フローリングで滑る

②生地がパリッとしてるので、履く時にちょっと引っかかる

数回の洗濯で変わっていくのか気になってました。

◾️フローリングとの相性は変わらず

購入後と質が変わってません!

と言えば聞こえはいいですが、やっぱりちょっと滑りやすい。

部屋で駆け回る事はないんでいいんですが

靴下で階段を使う場面はちょっと怖いかもですねー

超危険!ってわけではないので

ちょっと気をつけて生活したいところです。

◾️クセになる履きごごち

最初は「ちょっと硬いなー」そう思ってましたが

ぐいっと履いた時の感じが

他の靴下と明らかに違うんですよ。

なので和紙の靴下を履いた瞬間

「おっ!これこれー!」という

謎の中毒性があります。

そして、靴を脱いで靴下になった時

まるで素足になったかのような通気性。

家に帰っても「あー!靴下脱ぎたい!」を忘れて履いてます(笑

これは本当にクセになります。

いやー文章が下手で申し訳ないですけど

こればっかりは、店舗か購入して触れてもらいたい。

そうじゃないと、このハリ感は伝わらない。

レビューになってないですねこれ(笑

◾️日々の生活にアクセントを

靴下を履くときに「おっ!いいねー」そう感じれる。

いい買い物でしたー。

ちょっと気づいた事ですが

ファクトリエを運営している会社の名前は

ライフスタイルアクセントです。

今回の和紙の靴下に、すっと爪先から履いた時の感覚が

日々の生活の中でのちょっとしたアクセント。

つまり

ライフスタイルにアクセントを与えるのは

工場をアトリエにしている職人の魂なんだなと。

ライフスタイルアクセントとファクトリエ

素晴らしいネーミングでした。

これからも楽しんで使ってきます。

和紙ビジネスソックスはこちらから

https://factelier.com/products/detail.php?product_id=13360

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする