新しくなった紅茶花伝ロイヤルミルクティーを飲んでみた

巷では「高級になって量が減った」と残念な声が多い中

言うほど残念なのか検証!

あれ?これは・・・

■パッケージデザインは午後ティー寄りに

以前はちょっとヨーロピアンなデザインでしたが

デザイン一新、ボトル感も変更になった

新しい紅茶花伝ロイヤルミルクティーがこちら

いい感じ

いい感じじゃないか。

嫌いじゃないけどなーこのデザイン。

■内容量が減ったことを嘆く声もあるが・・・

今までとは違う売り言葉は

「国産牛乳100%使用」

これだろう。

ここで原価がかかってしまったのか

それとも便乗値上げなのか

内容量が470ml→440mlと30ml減っている。

たしかに減ってるんだけど・・・

まずはひとくち。

ん?

正直、うまいんじゃないか?

更に飲み進んでみたけど、やっぱりうまい。

煮出したガチなロイヤルミルクティーの方がうまいに決まってるけど

コンビニとかで手軽に買える150円ぐらいの飲み物としてはうまい。

量が減って残念!と声を上げる人は

「○○が販売終了!残念!(普段そんなに買ってないけど)」

と同じ派閥の人じゃないかと思うぐらい。

リプトンの紙パック入りロイヤルミルクティーも悪くないけど

こっちはこっちであり!

なんと言ってもアスセルファムカリウム(人工甘味料)入ってないからね!

みなさんも見つけたらぜひお試しを~